つばめのこと

あらためまして、つばめと申します。このページをご覧くださりありがとうございます。
私自身のことについて、紹介させて頂きます。

年 齢:アラサー
出 身:岩手県
在住地:千葉県
勤務地:丸の内
職 業:事務職
趣 味:食べること、音楽鑑賞、読書、映画鑑賞、旅行、プロ野球観戦など

一見ごく普通のOLですが、奨学金600万返済中です。なんてこったい。

大学を卒業するまで金銭感覚は崩壊していましたが、
働くようになってからかなりマシになりました。

奨学金という名の借金はありますが、転職と留学を目指して貯金に取り組んでいます。
あまり残業がないので、貯金のために夜は週に2~4回アルバイトをしています。
いわゆる副業ってやつですね。

家庭環境が複雑といえば複雑な方で踏んだり蹴ったりで嫌になったりもしますが、
最終的に全部笑い話に変えてネタにできるくらい、明るく生きたいです。
お金のことも毎日の生活も、どんなに暗い話でもなるべくさっくり書こうと思います!

簡単な人生年表

簡単な人生年表

19××年
岩手県にて誕生。一人っ子。
両親が共働きで父親が単身赴任だったため、夜までシッターさんの家に預けられる。
母の迎えで家に帰る。父親は主に土日、たまに平日家に帰ってくる生活が続く。

幼稚園
書道や水泳やピアノを習いながらのんびり虫取りなどして育つ

小学1年生
運動が苦手なことに気付く。

小学2年生
両親が離婚。母といる時間のほうが長かったので母についていく。

小学3年生
転校。新しい街での生活が始まる。
そして新しい男性(既婚者)との3人暮らしもスタート

中学1年生
田舎なので特に受験はない。複数の小学校から生徒が集まる中学へ進学。

中学3年生
母親に乳がんが見つかるも手術成功。あまり強くはないが反抗期に突入。

高校1年生
第一志望の高校へ進学。母親が鬱になる。家での生活が辛くなり、おばの家から通学

高校2年生
一人暮らしを経験。

高校3年生
大学受験のことを考え実家に戻る。しかし浪人。

大学1年生
第一志望の大学に合格。上京。母に言われるがまま奨学金を借りる。

大学2年生
スターバックスコーヒーでアルバイト開始

大学3年生
自分は何もできないしなぜ働くのかまるでわからなかったので母親に留年をせがむ。
しかも何故か奨学金を増額する。

大学4年生
一人で海外旅行へ行く。何となくやりたいことも見えてきたような気がして就活を開始

大学5年生
就活にやる気がなくなりあまりしないままやめる。事務系のアルバイトへ変える。

大学卒業
働いて貯金を貯めて1年留学に行くという目標が何故かここでできる。

大学卒業後
母親が仕事を辞める。
社会人になることがまだ理解できなかった。
そのまま事務系のアルバイトを続けていたが、何故かいきなりやる気が出て就職活動開始。

卒業後5月
すぐに同じ事務系の職種で正社員として働き始める。

正社員を続けながら現在に至る

冷静に見ると、つっこみどころが満載すぎて書いている本人も苦笑いです。

年表から簡単に私がどういう人間かをまとめると
・大学を卒業し現在は人並みに社会人生活を送っているが、浪人留年フリーターの経験がある
・働くまで金銭感覚が一切なかった。甘ったれだった。
・やりたいことがわからず、人生設計など考えたこともなかった
・家庭環境がそこそこ複雑で母親とうまくいっていなかった

以上です。改めてこれは結構ひどいですね…

こんなちゃらんぽらんな人間ですが
貯金に節約に、目標達成のためにのらりくらり頑張ってみます。
うまくいったこと、いかなかったことなど赤裸々に公開します。

よろしくお願い申し上げます。