一人で体調や身体の管理をする、ということ

こんにちは、つばめです。

昨日は予定通り歯医者さんに行って参りました!

自宅の最寄り駅にある「THE・街の歯医者さん」という感じの病院を予約したのですが、

院内が綺麗・(素人目ですが)機器がかなり新しい・全て個室・治療費がお安いという特徴と

去年虫歯を治療してもらった時に痛みがなく、時間も20分くらいしかかからなかったので

ここなら…ここならおまかせしても大丈夫かな………と

個人的に信頼している歯科です(ならもっと早くいけよって感じですが)

虫歯があるかどうかもわからなかったので、ひとまず検診をお願いしたのですが

診てもらった結果、虫歯ゼロでした!!きゃっほーーーーーーー!!!

………と喜んだのもつかの間でした。

歯に問題発生しました

今回歯医者さんに行く気になったのは、

頻度は高くないのですが歯に断続的な痛みがあるからです。

場所もはっきりしていて、下の奥歯と前歯付近です。

病院でブラッシングしてもらった時もやはりこの箇所が痛むため、よく診てもらったところ

下の前歯にヒビが入っておりました

ひ………ヒビってどう治療するんだ?!!!ていうか治療できるのか?!!!!!

とおっかなびっくり聞いてみたら

「ヒビの程度にもよりますが、最悪ヒビが拡大して歯が真っ二つに割れます」

( ゜Д゜)

「そうなった場合は歯を抜くしかありません」

( ;Д;)!???

「これを防ぐためには、ヒビがある歯を全体的に削って、

上からカバーをかぶせるように詰め物をするという方法があります。

ただ、ここまでする必要があるのかとうと疑問が残ります。

ヒビ自体はよくあることで、歯の表面付近のヒビならあまり問題はないのです。

ヒビがあるまま何の支障もなく生活している方もたくさんいます。

問題は、つばめさんのヒビが表面で留まっているのか、それとも奥まであるのかです。

お話だと、前歯に痛みを感じるようになってから数か月、とかなり時間が経過しています。

現状ですとそこまで痛みもないようなので、ひとまず様子を見て頂いて

何か違和感や痛みを感じた際にまたご連絡頂ければと…」

お医者さんによるとこんなお話でした。

思い当たる原因が…

…このヒビが入った原因ですが、思い当たる節があります。

数か月前に、友人と焼肉を食べに行った時のことです。

その時行った焼肉屋では、金属製の箸が使われていたのです。

私はたまーに箸をがりっと誤って噛んでしまうことがあるのですが、

箸ってほとんどの場合木製なので、今までは誤って噛んでも箸が欠けていたんです。

が、その時噛んだのは金属製の箸でした…

噛んだ瞬間まずじーんという痛みがあって、当日と翌日はかなり痛みが残りました。

その後はまぁまぁ落ち着いたので大丈夫かなと思っていたんです。

というか、歯の端っこが欠けたのかなーくらいに思っていたんです。

そしたら、ヒビ…

焼肉を食べに行って歯にヒビってネタとしか思えません…

これからの対策:なし…

お医者さんからも話があったように、

私にできることは何もなくて、歯のヒビが拡大しないよう祈ることくらいです…

日常生活に支障はほとんどないのですが(たまーにしみたり痛むくらい)

もしかしたらいつか歯が真っ二つに割れるかもしれない

そしたら自分の歯がなくなるのか… と

先の読めない状況に何とも言えない気持ちです…

最悪、日本にいる時に猛烈に痛んだり割れたりする分には

もう仕方ないので諦めもつきます。

問題は、私が予定通り海外へ留学することになって

このタイミングで歯が割れた時です。

海外で治療する、となっても病院はわからない・英語に不安がある そして

医療費がどれだけかかるのか…

ていうかしっかりした病院がある地域にその時滞在しているのか…

と恐怖しかありません。

今考えてもどうにもならないので、留学に行く前に「上からカバーをかぶせるかどうか」

改めて決めようと思います…

実際、海外で歯が真っ二つに割れる可能性を残すよりは、

(もしかしたら本当は不要かもしれませんが)歯にカバーをかぶせたほうが気持ちは楽なので

カバーをかぶせることになる気はしますが…

今から既に憂鬱です…

身体をきちんと管理することの大切さ

今回のお医者さんの話の中で

「歯は丈夫だけどかたちあるものだし、壊れもするしなくなることもある」

という言葉が印象に残りました。

普段、問題がない時は全く意識しないのですが

こういう風に身体が傷ついて日常が脅かされると

「ああ…何もない日常って素晴らしい…健康でいることって大事…」と再認識させられます。

身体の中は目で見えないし、生活に支障がない限りは気にも留めなかったのですが

「問題の無い状態を維持する努力」はしても良い気がしてきました…

なので、今までよりもう少しだけ、自分の身体も大切にしてみようと思います。

ひとまず歯が真っ二つになるのは避けたいですし、

お医者さんにも定期的に歯の状態を確認してもらいたいので

年末、12月の最終週にまた歯医者さんで検診を受けてきます。

そしてこのヒビ問題がどういう結果になるにせよ、

今後定期的に歯医者さんで検診は受けようと思います。

思い返せば、上京するまでは毎月歯医者へ行っていました。

主に歯並びを矯正する目的で通っていたのですが、それと併せて

予防歯科へも定期的に行っていました。

全て母親の意向だったので、当時は「面倒だなぁ」としか思わなかったのですが

今になってそのありがたみがわかりました。

きっと、親と一緒に生活しているうちは親が色々守ってくれているんでしょうね。

健康、とか食生活、とか。そして金銭面も。

じゃあ、親と離れたらどうやって自分のことを守るの?って考えると

自分自身で、でしょ。という結論に至りました。

健康や食生活なんて適当でも別に生きていけます。(現に私もかなり適当です)

けど、それが原因で何か問題が起きたり日常生活に支障が出たら

最終的に痛い思いをするのは自分です。

親が担ってくれていた「身体や生活を守る」という役割を、

これからは自分で果たすようになるんだな、と考えた一日でした。

正直、母親には(離婚やら精神不安定やら)色々あって複雑な感情を抱いているのですが

それでも、私のことを思ってやってくれたことがきっとたくさんあるんだろうと思います。

母との関係も、もう少しどうにかならんかな…

少し話がそれました。

これからは歯医者と、それから眼科へも定期的に通うことにします。

何か問題が起こる前に防ぐ「予防」を意識しようと思います。

食生活も見直す必要がありそうです…。精進します…。

昨日の出費は
・食費   2050円(お昼のお弁当+スーパー)
・医療費  2650円
合計    4650円 でした。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

皆さまも、お身体には十分お気を付け下さいませ。

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村