問題児の母

こんばんは、つばめです。また台風が来るそうですね…今まで来なかった分一気に猛攻されているような気持ちになりますね。皆さま、十分にお気を付けくださいませ…!!

先日おばから「私の母について話があるので、時間があるときに電話がほしい」と連絡がありました。

おばは私の母の姉で、小さいころからお世話になっております。
(詳しくはこちら→母と娘の複雑な距離感

前にも書かせて頂いたのですが、私の母は自分中心の考え方で周りのことがあまり見えない性分です→開くのを先延ばしにしてしまう、母からのメッセージ

きっとまた母が何かしたんだろうな…と思っておばに電話したら、予想通りでした。

母は、体調を崩していたここ数年、「人と連絡を取るのが嫌だ」という理由で携帯電話の電源を落としていることが殆どでした。なので親せきともあまり連絡を取らない時期が続いていました。

おばのガンが発覚してからは、少し体調も回復して自分から親せきに連絡もとるようになったのですが。

どうやら最近、同じ街に住む親せきに、とても頻繁にメールを送っていたようです。そして、返信がすぐに来ないと電話をかけていたみたいで。

あまりに頻繁に連絡が来るので、困った親せきが母に「忙しい時はメールの返信がすぐにできないときもある」と伝えたら、母が機嫌を損ねたみたいなのです…。

その後母は、「そんなに迷惑ならもうメールは送らない」という内容のメールを1時間かけて長々と作って親せきに送ったようです…

親せきにも親せきの仕事や予定や……生活や事情があるので、メールをすぐに返すことができない時があるのは当然なのですが、母はそれもわからなくなってしまったのでしょうか…なんだか悲しくなりました。

その親せきが、母からの「メールは送らない」という連絡を受けて落ち込んでしまったので、私から親せきに少し話をしてみてくれないか、というのがおばからの連絡でした。

「昔の母に戻ってほしい」

その親せきはとても優しい人で、母のことを心配してくれていました。

電話で少し話をしたのですが、私の「私はもう母の元気だったころの性格を思い出せない。前からこんな性格だっただろうか」という疑問に、

「いや、私の母はそんなことはなかった。私(親せきのことです)は若いころ、母にすごくお世話になったんだよ。互いに一人暮らししていたからよく泊まりに行ったり、色んなところに連れて行ってもらったり………何でも相談にも乗ってくれた。あのころの母に戻ってほしいと思って、どうにか病気が良くなってほしいと思って、色々母に言うけどうまく伝わらない。」

と答えてくれました。すごく切なくなりました………

私も母に元気になってほしいです。けど、もしかしたらもう、前みたいな母は帰ってこないんじゃないかな、と思うことがあります。

母は、どこかで、何かの歯車が欠けてしまったような感じがします。けど、彼女自身、何を失くして自分がどう変わったのかわかってないような気がします。

周りがいくら手を差し伸べても、彼女に「なおしたい」「変わりたい」という気持ちがなければ、うまく噛み合う可能性は低いのかなー…と。

母のことは自分の力だけではどうにもならない問題なので、つかず離れず、良い道の模索を続けようと思います…

改めまして、今日の収支です。
<出費>
食費 181円
雑費 100円
合計 281円

アルバイトだったのでお弁当は作ったのですが、マクドナルドのポテトとサラダ用のドレッシングを買い足ししてしまいました…そして今もお腹が空いています…笑

それでは今日はこの辺で失礼いたします。明日外出される方は、十分にご注意くださいませ…!

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村