夜行バス乗車直前の母からの悲しい一言

こんばんは、つばめです。更新が遅くなり申し訳ありません…!!

今朝東京に戻って参りました!夜行バスで朝の新宿に到着しまして、高層ビルの群れをみて「やっぱり東京は東京でいいなぁ」と思ったり、朝の少し混んでいる電車に乗って「あ~東京に帰ってきたなぁ…」と岩手との違いをすぐに感じて、帰省の余韻は早々にふっとびました。

また夏休みが終わったら、いつも通りの仕事&バイトの生活が戻ってきます。忙しいなかでも楽しみを見つけて、頑張りたいと思います。

14日も15日も、色々ないとこと会って話をしたり、お墓参りに行ったり、おばとコーギーの散歩に行ったり、のんびりした生活を送りました。色々書きたいことがあるのですが、まずは2枚だけ写真をば。

あまりうまい写真ではないのですが。
IMG_4930
おばとコーギーと散歩に行って、この写真の場所で折り返してきました。ここの泉と言いますか沢と言いますか、ともかくここの水、飲めます。このままで。水質調査の張り紙があって、「このままで飲料水に適しています」とのことでした。
おばの家ではこの水をペットボトルに汲み置きして、普段飲んでいるそうです。

いい景色が撮れました。
IMG_4926
この街は、基本的にお墓が山の上にあります。なので普通に街で車を走らせても、お墓が目に付くことはありません。この写真も、お墓参りに行ったときに山から撮りました。

やはり写真がわかりやすいかと思うのですが、この街は山に囲まれています。どこから周りを見渡しても、必ず山が見えます。下に育っているのは牛用のトウモロコシです。山がある、酪農の街です。

お盆といえば小さいころからこの街に帰って来て、母方の親せきと会いいとこと遊び、みんなでお墓参りに行くのが一連の流れでした。

なのでどうしても、お盆の時期になると思い浮かぶのはこの街の風景です。言葉ではうまく表現できないのですが、東京の夏の終わりかけの空気がたまーにこの街の空気と似ている時があります。その時も思い出すのはこの街です。

お盆が過ぎるとこの街には一気に秋がやってくるので、少し切ない気持ちになります。私は東京に帰ってきてしまったので、おそらくまだまだ残暑を味わうことになるかと思いますが。

何故それをこのタイミングで言うのか…

それではひとまず14日~15日までの収支です。

<14日>
食費    100円(盆踊りの屋台のやきとり)

<15日>
食費   2800円

合計   2900円

帰省したので基本的に食費は発生しておりません。そして人生で初めてでしたが4食連続で焼肉を食べました。
祖母の家でいとこが来る度に焼肉をしたらこの結果になしました。さすがに連続で飽きるかな…と思ったのですが、祖母の家で使う焼肉用のお肉はとっても美味しいので毎回食べてもまた食べたくなりまして…結果祖母の家で昼→夜→次の日の昼(起床したら昼だった)と続けて食べました。多分太りました…

で、何故15日に食費が発生しているのかと言いますと。

夜行バスに乗る前にダメ押しで自分の好きな焼肉屋さんで肉を食べたからです

タン塩とカルビで2800円です。良いお値段が飛んでいきましたがやっぱり美味しかったです。本当は冷麺も食べるつもりだったのですが、さすがに連日の焼肉でお腹がいっぱいすぎて諦めました。

これはほぼヤケクソで食べました。タイトル通りですが、母から聞きたくなかった事を聞かされたからです…

体調を崩していた母でしたが、数年ぶりに車を運転して祖母の住む街に一緒に帰りました。

夜行バスに乗るために、駅までも車で送ってくれたのですが、車内で私の会社の話になり。私が「定時で帰れるしお給料もボーナスももらえているのだから、このままずーっとこの会社で働いても良いのかもしれないと思うことがある」と言ったんです。

私は来年転職するつもりで少しずつ勉強を進めている最中で、予定通り転職ができたら次の会社で働く前に留学に行くつもりで計画を立てています。

少しずつ勉強をしていることは母にもおばにも伝えてあるのですが、ここで母から

「おばが、『私(つばめのことです)の実力じゃ希望通りの転職先に行くのは無理。それよりも岩手に帰ってくるのはどうか。そもそも何故今の職場から転職しようとしているのかが理解できない』ってくそみそに言ってたよ」

の一言が。

え、と次の言葉を返せませんでした。こちらに書いた通りおばは心のよりどころとなっているので、→母と娘とおばと

私のいないところでそんなことを言っているのか…と割とショックが大きくて。

どんな人でも、本人がいないところでその人について良いことも悪いことも話題にすることが多かれ少なかれあるのは理解できます。

が、母よ、それは私に言ってはいけないことではないのか………

なんでそれを私に言うのだ、心に留めておいてくれよ………と私は母にやりきれない感情を持ち、

同時におばにも実は言わないだけでそんな風に思っていたのか……と何とも言えない感情が芽生え、

おばもまさか母が私に言うとは思っていないので誰も得していないじゃないか…いや寧ろ誰にとってもありがたくないことを言ってしまったよ母………

と一気に色んな感情が生まれました。多分、苦虫を噛み潰したような顔をしていたと思います。

そもそも私がどういう経緯で転職したいのかとか伝えていないのにそんな風に言われる筋合いはないのではないか、とか、仕事してバイトして一人暮らしで家事もして、奨学金も返して私なりに目標も見つけて頑張って生活しているのに横やりとはどういうことだ…とか、

ぐるぐる良くない考えが止まらなくなりました。

で。

取りあえずヤケクソで死んだ心を引きずって焼肉を食べに行きました。結構お腹いっぱいだったんですが、東京に帰ってくる最後の最後でほんと後味が悪すぎて…

私、美味しいものを食べると結構回復するみたいです。結局1600円のタン塩と1200円のカルビを食べたら少しは持ち直しました。

思い返せば、大学に進学する時も当時生きていた祖父とおばは母に電話で色々話をしていたな、と。
大学受験の時に私が合格したのは、地元岩手の大学と、東京の大学2つでした。第一志望の東京の大学に(補欠でしたが)なんとか合格したので私は上京する気満々でした。

合格状況を母が祖父に伝えたところ、「岩手の大学に通わせるのがいい」と言われ、おばに伝えたところ「(補欠合格だったので、先に第二志望の大学に入学金だけ払っていた状況で)お金を払ってある大学へ通わせるのがいい」と言われたそうで。

結局私は予定通り第一志望の大学へ進学したのですが、何故自分の進路へ(当時も信頼していた)祖父やおばから好き勝手言われなければいけないのだ………ともやもやした記憶があります。

落ち着いて考えてみると、祖父もおばも、私のことを心配してくれているからこそその言葉をかけてくれたのかな、と。

祖父の「岩手の大学の方が良い」というのは「親元から離れるのは心配だ」の意味に取れますし、おばの「入学金を払った大学の方が良い」というのも安くはない入学金を払っているのにそれを放棄して新しい大学へ入学金を振込しなおすような余裕があるのか」という意味なの、かな、と(都合のよい勝手な解釈かもしれませんが)思います。

今回のおばの発言も、「なんでそんなに難しい方難しい方にばかり自分で選んで進むのか。それよりも楽な方や、(親元に近い)安全な道を選んだ方がいいのではないか」ということなのかな………と思いまして。

最近考えるようになったのですが、親は子供よりは絶対年上なので、子供よりは確実に人生の経験値が多いんですよねきっと。
それで、子供が(いわゆる大人と言われる社会人になっても)危ない道や難しい道を選んで進もうとすると、自分はそれがきついことを知っているので「行くな!」と警告してくれるのではないかと思います。

今回のおばの言葉も、そういうことなのかなぁ…………と。

帰省した時に、おばとはいつも通り色々な話をして、ブログにも書いたようにジャガイモ堀りを一緒にして、料理を作ってもらって、たくさん世話をやいてもらいました。私のために、おばの家でとれた野菜もたくさん送ってもらえることになっています。

私に対して思うことはたくさんあるかもしれませんが、愛情も必ずあると、思うのです。

思考回路は~ショート寸前!とセーラームーンの歌詞がぴったりくる状況だなぁ…つら………と母の一言でダメージも受けましたが、「おばは心配してくれているのだ」と思うことにしました。

周りの人に何を言われても、目標を決めてそれに向かって進んでいる以上はこのまま走り抜けるしかないな、と思って、これからも頑張るぞ。という結論に達して心は回復しました。なかなか辛かったです。

来年、自分の計画通りに転職ができたらきっとこのことはどうでも良くなるな。母もおばも、きっとみんな安心もしてくれるだろう。という吹っ切れた思いで、また毎日精進していこうと決意しました。

というか、冷静に浪人&留年&雑な就職&しかも家庭に難ありのコンボで育った私がちょろっと社会人経験を積んで前よりうまく生活したところで、その前の、不安定でダメ人間だったころの私の方の期間が人生の殆どを占めているわけなんです。そんな私を長年見ている人からしたら、今うまくやっていたとしてもやっぱり心配だよな…と今ブログを書いていて一人で納得してしまいました。笑

これからも、一進一退を繰り返しながら少しずつ真人間を目指して努力していく所存です。うだうだ、ぐだぐだ、このブログで経過を残していこうと思います。

他にも書きたいことがあるのですが、かなり長くなってしまいましたので今回はこの辺で失礼いたします!
今日の収支も含め、また明日書きに参ります。長文をお読みくださりありがとうございました!

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村