お仕事と生活への弱音

こんばんは。つばめです。先週末からなんだーか仕事へのもやもやがずーっと残ってます。いつもはすぐ消えちゃうんですが、今回は珍しいなぁ。
理由はわかっていて、先週の仕事でもやっとした日から「仕事やだなぁーやめたいなぁー」って気持ちがずーっと尾を引いているんですよね。以前から登録している転職サイトからの求人メールに「いいなぁー」って珍しくときめきましたもん。ときめく時って、たいてい仕事にかなりの嫌気がさしているときなんですよね。我ながらわかりやすい。

ほんとわかりやすいなぁーと思うのですが、キャパを超えてひどく落ち込むと「もしも」を考えてしまいます。「もし、大学生のうちにしっかり就活をして良い企業に就職していたら」「もし、大学生の頃から倹約していたら」「もし、大学生の頃に留学していたら」「違う大学に入っていたら」「奨学金なんて借りなくてもよかったら…」以下、エンドレスでもしもがでてきます。落ち込んでいるときの思考パターンは決まってこれです。後悔しまくりですね。ないものねだりは得意、です。笑

もしも…をもとに。

でも、その「できなかったもしも」をもとに、自分なりに人生設計を立てて「今年は勉強と貯金」「来年、留学と転職」「奨学金は自力でコツコツ返す」という目標を作りました。昔の私ができなかった、「自分の将来のことをきちんと考えて、そのために行動して、自分でつかみ取りに行く。自分の将来は自分で作る。」という反省を踏まえて計画を練ったつもり、です。なので、辛くても楽しくてもこの目標に向かってきちんと突き進めば、不安に思うことはあまりない、とは思うのですが…。現に、働いてきちんと奨学金も返して貯金もできているので、今の通り頑張れば不安に思うことはない、はず、なのですが、たまに無性に怖くなる時があります…。弱っているんでしょうねきっと。

そして、「仕事やだなぁー辞めたいなぁー」って今まで何回も思ったことはありますが、今後のシミュレーションをすると「やっぱり来年まではやめられないなー」で毎回終わります…。目標の貯金額を考えると、仕事を辞めたり転職しないでこのまま続けた方がもらえるお金が多いんですよね。

あと、私は一人っ子で両親も金銭的に厳しく頼れないので、変なタイミングで自分が仕事を辞めたらどうシミュレーションしても生活が成り立たなくなります…。奨学金なんて返せなくなるし、生活だってしていけないなーって。本当に辛くなったら仕事をやめて、実家でしばらく休んでリフレーッシュ!!…は厳しい、なぁって。

あとは、母親が鬱で仕事ができなくなった時期があって、今も完ぺきには治っていなくてですね。その母親の性格に似てる部分があるので、心のどこかで「私も将来いつか心が疲れる時がくるかもしれないなぁ」ってぼんやり思います。そんなことあってほしくないのですが、万が一そうなった時のためにも、貯金はしておきたいなぁ、多ければ大いに越したことはないなぁ、と思いまして。なんか書いてて気付きました。案外がけっぷちだった。笑

今日はアルバイトが予想よりも早く終わったので、ゆーっくり湯船に浸かってリフレッシュしようと思います。がっけっぷちだけど、乗り越えてネタにして笑ってもらえるくらい、楽しく生活するのも目標です!!ファイオー!!
まとまりのない文章になってしまいましたが、昨日と今日の収支です。
<昨日>
食費 860円
雑費 100円
<今日>
食費 1166円
雑費  100円
以上です。わかりやすい。

最後に、今日のバイトの時に「疲れたら甘いもの」と思って珍しく糖分を摂取したのでご紹介しますね!
IMG_4664

皆様は100円ローソンをご存知でしょうか。商品の多くが100円で買うことができるコンビニです。普通のコンビニとは違って、お野菜やお肉などの食品の取り扱いが多いのも特徴です。ここでこいつは買えます。108円です。画像のは20円引きです。笑
もちもちのスポンジに、ホイップとカスタードが包まれたデザートです。108円ですが、カスタードがしつこくなくて甘さもそこまで強くなくて美味しいですよ!お試しあれ。

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村