帰省1日目、そして今週2回目の病院。

皆さまいかがお過ごしでしょうか、こんばんはつばめです。

今朝、6時台の新幹線の自由席で岩手に帰ってまいりました!自宅から始発で東京駅まで行きそこで自由席争奪戦に参戦かなーと思っていたのですが、普通に座れました!!体調も万全ではない状態だったので、座れて良かったです…。

しかも、ほぼ始発のような列車だったので、発車の30分前くらいにはもう車内に入ることができまして。新幹線のホームでも全く待たなくて済みました。助かりましたー!!朝4時半には既に起きて準備をしたおかげで車内では爆睡しました。宇都宮のアナウンスはなんとなく覚えているのですが、次起きたら岩手でした。

そして私の体調ですが、相変わらず熱はなく、のどの痛みもひいたのですが予想通り症状が鼻にきました。
今週頭に病院で処方してもらった薬を土曜日で飲み切りそう&それまでに風邪が完治しなさそうだったので、母に駅で車で拾ってもらった後馴染みの耳鼻科で鼻水に効果が高い薬を新たに処方してもらいました。

普段は風邪をひいても病院に2回も行く、なんてしないのですが。おばにうつす可能性を少しでも減らしたくて。
(おばについてはこちら→1度帰省取りやめを考えた話

母のこと

今回帰省して、嬉しいような拍子抜けしたような出来事があります。母の性格がかなーり丸くなってました。
(母についてはこのへんで→母と娘の複雑な距離感

母の、感情の波が激しい時の絶望的に手を付けられない感じが一切なくなってました。

1番酷い時には、車で母がヒステリックになり口論になって、田舎の山の中で車から降りろと言われ降ろされかけたり(私はその時所持金ゼロで当時住んでた町からは車で1時間の地点でした)
母と共有のポイントカードを借りたまま返し忘れたら「お前は失敗作のできそこないだから私が責任をとって今ここで始末する」等暴れまくったり
この激高したり爆発したりする感じがもう何も感じられませんでした。

どうしても、母には当時1番荒れていた時のイメージがつきまとったままなんです。
ここ最近では、私の体調や仕事を気遣ってくれたり、気持ちの持ちようについてアドバイスをくれたりもして最悪だった状態から抜け出しているのはわかるのですが。

どうしても、母と過ごす時間は「いつ怒るんだろう」とか「いつ私はダメージを食らうんだろう」とか未だに身構えてしまう自分がいます。イメージが昔のままなので…

それから、母が鬱になる前の、母の性格がもう思い出せないのです。
母が丸くなってました、と書いたのですが、病気になる前からそんな性格だったんだっけ…?それとも元気な時はもっと違う性格だったんだっけ…?と思うのですが、わかりません。おばに聞いても、やっぱり昔のこと過ぎておばも覚えてないみたいです。

なにはともあれ、母も前よりは落ち着いたようでした。安心しました。
ひっさしぶりに、母と一緒に2人でお昼ご飯を食べました。こういう穏やかな時間を、また母と過ごせればいいなと。

母の話が長くなってしまいましたが、ご飯を食べた後に母と2人で祖母とおばの住む街に帰りました。おばにも会いました!少し痩せたような印象は受けましたが、いつも通り犬の散歩へ行ったり料理を作ったり動き回っているのを見てほっとしました。

帰省はしてますが、特にすることもないのでおばや祖母の手伝いをしながらのんびりしたいと思います。
最後に、少しですが今日の写真をば。

おばのいえの子です。コーギーです。
IMG_4903

おやつ欲しさに、お手もしてくれます。かわいいのでもうなんでもよいです。
IMG_4904

裏は雑木林です。鬱蒼、という言葉がぴったりですね。
IMG_4909

おばとおじが育てたスイカです。売りものみたいでした!叩いたら良い音が鳴りました。
IMG_4908

おばが住む街に到着したのが夕方だったので、今日はあまり写真を撮れませんでした。明日は朝からたくさん写真を撮りたい…!!

最後に、昨日と今日の収支をば。新幹線を取ったので大・出・費(吐血)
<木曜日>
家族 13,710円

<金曜日>
医療費 2,280円

以上です。項目は少ないですが額がでかい。
それでは今日はこの辺で失礼いたします。また明日、帰省のことを書きに参ります!

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村