帰省取りやめの可能性が…

おはようございます、つばめです。皆様、調子はいかがでしょうか。
私は風邪を引いたかもしれません…ぐぬぬ…月曜会社に出勤してから喉がかさかさして咳が出るなーと思いつつバイトに行ったのですが、昨日もそれを引きずってまして。

私、風邪をひくときは喉→鼻水→咳の順番にひどくなるみたいで。いつもワンパターンです。今回喉+咳だったので風邪じゃないだろ~と変な自信を持っていたのですが、

病院に行ったら「扁桃腺が腫れていますね…長引きそうです。もしかしたら、数日後熱が一気にあがるかもしれません」

と言われました…oh……(;×_×)

毎回熱はあまり上がらないので会社には行ってます。今日も昨日と同じくのどの痛みだけで済んでいます。動き回れるくらいの元気はあるので勿論帰省もできるといえばできるのですが。

おばについて

前に書かせて頂きました通り、帰省するときは大抵おば(母の姉)の家にお世話になってまして。
帰省しますが、実家に自分の部屋はもうないのです

実は去年の末くらいにおばにガンが見つかりまして…手術で摘出も難しいそうで、今抗がん剤治療をしている最中なんでございます…
なるべくそこに病原体を持った私が帰るのは避けたいんです…ぐおおなぜこのタイミングで風邪をひいてしまったんだ…

おばは私の精神的なよりどころ、と言いますか、早い話がもう親がわりのような存在なので、ガンの話を聞いたときは結構動揺しました。というか普通に泣いたりしてました。

あまあまの私が社会人になって、周りに感謝するようになって、おばともこれから今までしなかった旅行に行ったり、プレゼントをしたり、これからどんどん恩返ししたいなぁ。
と思っていた矢先の出来事だったので、聞いた当初はかなり落ち込んでいたのですが。今は気持ちも落ち着いています。

私が何を喚いてもおばの病状は変わらないので、長い休みには帰省したり手紙を書いてみたり連絡の頻度を増やしたりと、当たり前にできることからするようにしています。

で、わーい夏休みだ!わーい帰省だ!!と意気込んでお土産まで注文していたのですが…ぐおお風邪。なんてこったい。

見てくれた病院の先生がまた良い方で、「感染力が弱いので、冷たい言い方になりますがこれくらいの病気が感染して亡くなるようならそれは寿命だったということです。それよりも、あなたの顔を見せてあげた方が薬になりますよ。帰省楽しんでくださいね。」

と言ってくださって、ちょっとうるっときてしまいました。おばにもその旨を伝えて、明日も体調が悪化してなかったら適当に新幹線で帰ろうと思います。立ち乗り確定だけど。

元気なら、青春18切符を使って会社帰りに福島まで行く→健康ランドで仮眠→翌日岩手まで行くの約8000円プランで帰ろうと思ってたのですが、さすがに風邪ひいてるし新幹線でもいいかなって…。痛いですけどね。出費が。

そんな感じなので、まだ行きのチケットはとってません!!今週も出費がはかどる予定です!

そして、昨日は帰省できないかもということでやけになって帰りにラーメン食べました!!餃子も付けました!

更に、スーパーで丸ごとバナナとゆずシャーベットを買って帰りました!

昨日の出費はこちら。
食費  1616円
医療費 2260円
雑費   100円
合計  3976円

外食するとすぐにお金がふっとぶなって再認識させられた日でした。今日はもともと、夏休み前に最後に好きなものでも食べようかな~と思っていたのに渋りだしています…

それでは今日はこの辺で失礼いたします。皆様、夏風邪にはくれぐれもお気を付け下さいませ…。

どうでもいい話ですが、今回処方された漢方がおいしい。好みの味でした。
IMG_4889

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村