現実逃避してました

ご無沙汰しております、つばめです。

更新が遅くなり申し訳ないです…

ここ何日か、予定がない時間はずーっとゲームばかりしておりました。

まもなくクリアなのですが、普通に会社があるのに

連日朝4時とか5時までプレイしてしまったりと

没頭しすぎて寝食をはじめ生活リズムがかなりしっちゃかめっちゃかになりました…

ゲームと私

実はゲームが好きなのですが、一年中ずーっとプレイするわけでもなく、

2週間くらいゲームに没頭する→数か月ゲーム機に触らないということの繰り返しです。

なので、ゲーム機に触らない時間の方が圧倒的に長いです。

ブログを始めてからこの記事を書くまでの間も、一切ゲームはしておりません。

ソフトの本数も年でやっても3、4本くらいなので「趣味」と言えるかどうか微妙だな…

と個人的には思っております。

ただ、1度はまるとクリアかクリア直前まで一気にやってしまいます。

睡眠時間もごりごり削りますしご飯も食べなくなります…

クリア後はあっけなくて、

ゲームに没頭しすぎて世界観から抜け出せずしばらく放心状態になりますが

すぐにゲーム機に触らない生活に戻ります。

熱しやすく冷めやすい、の典型例と言えましょう…

因みにですが、今プレイしているのは「ペルソナ5」です。

渋谷近辺を拠点として高校生活を送りながら、

冒険したり、アルバイトしたり、友達と遊びに行ったり、恋をしたり…

と盛りだくさんなゲームです。

主人公が高校生なので、自分の高校生活と重ねてみたり

当時悩んでいたことを思い出したり、

「あー高校の時に東京でこんなことやってみたかった!!」

というシチュエーションに心躍らせたり…

何と言いますか、ゲーム内ではありますが高校生活を疑似体験できることと

キャラクターの作りや話がとても作りこまれていて感情移入しやすい点から

非常に世界観に没頭しやすいゲームでした(まだクリアしてませんが)

たかがゲームではありますが、結構社会問題にも切り込んでいるので

考えさせられることもある作品でした。終わらせるのが惜しいです…

少し話は変わりますが、私の趣味って

「一人」で「別な世界の出来事を体験する」ものが圧倒的に多いです。

ゲームもそうですが、読書(活字も漫画も)、映画鑑賞、旅行もそうですね。

考えてみたのですが、どうやら、「非現実的」な世界に触れれることが好きみたいです。

それ自体は悪いことではないと思うのですが、

今回ゲームに没頭してから

「現実に嫌気がさしてるからこそ非現実的なものにばかり惹かれるんじゃなかろうか…」

という考えに至り、更には小さい頃の生活環境や心理状況と趣味って

相関性があるのか…?とぼんやり考えてしまいました。

今回は、勉強とバイトばかりの生活や漠然とした将来の不安から全力で逃げるように

ゲーム内の高校生活にのめり込んでしまったように感じます。

が、ゲームの事ばかり考えていられなくなりました。

ブログで前に少し書いたのですが、今週末の3連休で友人と台湾に行くのです。

荷物の準備など、まだ全く手を付けていないのです…

今日はおばが東京に来るので夜は会いに行きます。

明日はバイトで、明後日の夜には飛行機で出発です。

えーと…?って感じですね(ゲームばっかりしているからです)

今日はおばと会う前に旅行用のリュックを見に行きます。

急ピッチで準備を進めようと思います…!

それでは、ひとまずこの辺で失礼いたします。

出費や、先週の家計簿や書くことはたーっくさんあるので、また通常通り更新します!

先週お金を使いすぎたので、次回はまずその後報告から…

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村