はじめましてのご挨拶

皆様こんにちは!つばめ と申します。このホームページに興味をお持ちくださりありがとうございます。
まずはご挨拶としまして、ホームページを作るに至った経緯を書かせて頂きます。

ブログタイトルにもあります通り奨学金という名の借金はありますが、私は現在「転職」と「海外へ行く」という
目標の為に現在貯金をしております。
うまくいったりいかなかったり、一喜一憂しながらのんびり奮闘しております。

1人で節約することの難しさ

が。が、です。一人暮らしの貯金や節約って毎日コツコツ「一人で」地道に努力していく作業だな…
と実感しまして。
貯金は、一か月の目標金額を達成できたからと言って誰かに褒められたり、
節約がうまくいったからと人に報告したり、そういう他人との繋がりは
必須ではない作業だったのです…特に一人暮らしにおいては…
おそらく詳細は別日に後述しますが、私にはリアルなお金の話をできる親しい親族も特におらず。
要するに、「自分自身の経済状況を話す」という環境が私には備わっておりません…。
なので、(勿論そうではない方もいらっしゃると思うのですが)私にとって貯金は
「人を必要としない、割と孤独な自分との戦い」という認識です。
早い話が、比較や共有といった他社の目を必要としないのでモチベーションを保つことが難しいのです。

また、自分のお金の話は特に他人にしませんが、他人の経済状況に興味がないのか?
と言われるとそうでもありません。
同い年の子がどんな生活をしているのか、また、
歳を重ねると出費は変わるのだろうか…?貯金は…?とごく普通に気になります。
けれど、お金の話題は親しくても親しくなくても結構センシティブな話題だと思うのです。
「私今月はいくら貯金できました!!」と人に公言するのも個人的には憚られますし、
「あなたはいくら貯金してるの?貯金いくらあるの?」と相手に聞くのも失礼かなと思います…

なので、ウェブの力を借りることに致しました。
まとめますと、自分のリアルな経済状況を公開し、「誰かに見られている」という状況を作ることで
1、日々の出費に緊張感を作る
2、貯金へのモチベーションを保つ  以上2点を自分の生活に取り入れようと思います。また、副次的に
3、生活の情報を綴ることで皆様のお役にたつ この効果も発生すれば嬉しく思います。

ウェブに情報を公開することはリスクを孕むこととは考えておりますが、知り合いでない方々だからこそ
色々な情報を公開できることもあるなぁ と思い立ちブログを作成するに至りました。
毎日何に使ったか、いくら貯金できたかなど、なるべくマメに更新する予定です。

最初のご挨拶ということで少し堅苦しい文章となりましたが最後までお読みくださりありがとうございました。
次回からはもう少しざっくばらんな感じで書きたいなぁ。それではよろしくお願い申し上げます。

ランキングに参加しております
にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村